HOMEへ インプラント治療へ レーザー治療へ オゾン治療へ
無痛治療
虫歯治療
予防歯科
矯正歯科
審美歯科
小児歯科
ホワイトニング
Q&A
リンク
医院案内・アクセス
歯の病気について
お問合せ・ご相談
診療予約・お申し込み
Dr.Jの独り言


◆予防歯科(予防的な治療)

 臼歯にはたくさんの溝があり、前歯に比べると食べ物が詰まりやすく、虫歯になりやすいのです。そこであらかじめこの溝を埋めて虫歯の予防をするのがシーラントという方法です。歯を削ったりするわけではなく、接着性のレジン(プラスティック)を流し込んで固めるだけでちょっと見た目には判りません。(赤色など着色したものもあります)
 ただ、この治療ではレジンの接着をよくするため歯質をエッチング(酸で処理)します。
 これが逆に虫歯の原因になる恐れがあります。
当医院ではこの酸による処理のかわりにレーザーを用いたレーザーエッチングという方法で完璧なシーラント(予防填塞)を行なっております。

(右図参照)

 臼歯などで生える途中の歯のかみ合わせ面が完全に出てこない場合、技術的にシーラントを行なう事が困難なことが多くあります。このような歯でも虫歯になりそうな場合、予防処置が必要になります。
 当医院では前述したレーザーエッチングを行い、その部分にフッ素溶液を塗布し虫歯になりにくくしています。
 この方法はレーザーエッチングをすると歯質が強化され、さらに通常のフッ素塗布に比べフッ素がよく効くという作用を応用したものです。
 フッ素が虫歯予防に効果が高いのはご存知の通りですが、この方法の安全性と有効性はレーザーの歯科治療への応用としては初めて高度先進医療として認められ、レーザーによる予防歯学のパイオニアである九州大学名誉教授 森岡俊夫先生をはじめとする多数の大学研究機関での研究と臨床応用により確立した安全で有効な方法です。


インプラント治療オゾン治療レーザー治療歯科用CT無痛治療虫歯治療予防歯科矯正歯科審美歯科小児歯科
ホワイトニングQ&Aリンク医院案内・アクセス歯の病気についてお問合せ・ご相談診療予約・お申し込みDr.Jの独り言
サイトマップHOMEへ
Copyright (C) 2002 YAMADA DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.