HOMEへ インプラント治療へ レーザー治療へ オゾン治療へ
無痛治療
虫歯治療
予防歯科
矯正歯科
審美歯科
小児歯科
ホワイトニング
Q&A
リンク
医院案内・アクセス
歯の病気について
お問合せ・ご相談
診療予約・お申し込み
Dr.Jの独り言

◆痛くない治療


 歯科医院が嫌いな人は多くても、好きな人はあまりいません。その理由を考えると、「痛い」、 「怖い」、「削る音が嫌だ」、「病院特有の臭いが嫌だ」などがあがるはずです。
 痛みとは,刺激が神経を介して脳に伝達され感じる感覚です。痛みは人間が生きていく 上で大事なファクターです。人間は子供の頃より痛みを体験し記憶し危険度や身体の調子を 認識していくのです。   
 また痛みは,人により異なります。その人の現在までに培われてきた痛みの閾値(精神的 肉体的経験)やその時の精神的状態によります。

1.麻酔
2.レ−ザー治療
3.リラクゼーション(視覚,聴覚、臭覚に)
4.薬の効果

◆やまだ歯科医院で痛くない治療のために実践していること

患者さんが嫌うひとつに麻酔のための注射があります。電動注射器を使用すると 従来より細い針が使え、刺した時の痛みがおさえられます。注入時の圧力が一定で、 手ぶれもなく、ゆっくりと痛くないように麻酔ができます。
針を刺す場所に表面麻酔(軟膏の塗り薬)を先に塗ってから針をさしますので いつ刺されたかほとんどわかりません。
麻酔液を体内の温度と同等に器械で温めておきますので温度差による刺激がありません。
この麻酔は笑気は吸入していただくことにより患者さんの痛みを鈍くします。
( レ ーザー治療は今現在,歯科の治療のなかで一番痛みがありません。)
  ・麻酔を使わない事がおおいので刺す痛みがない。
  ・歯を削る痛さがない。
  ・「怖さ」、「痛み」、をます、削る音がしない。  
  ・熱作用が一瞬のため「熱さ」,「痛さ」をほとんどかんじない。
(人は落ち着いているときと神経質なときでは痛みの感じ方がちがいます。)
 ・心の和む音楽をながしています。
 ・花や絵を置き視覚的に落ち着いてもらう様にしています。
 ・アロモテラピ-を行い、独特の病院臭を取り、臭いで和んでいただいてます。
治療前、治療中、治療後に痛みで不快な思いをしないように患者さんごとにあった薬を処方しています。

インプラント治療オゾン治療レーザー治療歯科用CT無痛治療虫歯治療予防歯科矯正歯科審美歯科小児歯科
ホワイトニングQ&Aリンク医院案内・アクセス歯の病気についてお問合せ・ご相談診療予約・お申し込みDr.Jの独り言
サイトマップHOMEへ
Copyright (C) 2002 YAMADA DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.